プレグロのサービスを導入いただいた
お客さまにお話しを伺いました。

1から始めたWEBマーケティング。導入後は目に見える効果を体感し、想像もしていなかった新たな取り組みも開始できるように。

会社名: 一般社団法人 地域連携プラットフォーム

担当者名: 代表取締役社長 柴田さん

厚生労働省認定講座「キャリアコンサルタント養成講習」を主催している会社です。上級資格保持者が在籍し一流の講師陣と、参考書・問題集などを執筆する著者自ら指導を受けることが強みです。説明会応募をWebを通して獲得していくにあたり、弊社との取り組みや効果についてお伺いしました。

御社のビジネスを拡大していくにあたり、抱えていた課題とプレグロへご相談いただいたきっかけを教えてください。
弊社としては、Webマーケティングにしっかりと取り組めてなかったっていうのがあるので、Webマーケティングを弊社で出来たらいいなということで、アナリティクスの使い方ですとか、Facebook広告とか、教えて頂くところから入りました。
目的としては、弊社の一般社団法人地域連携プラットフォームのメイン事業である国家資格キャリアコンサルタント養成講習の集客に繋げ、受講生を集めることでした。
さらにプレグロさんから「ランディングページを改善すればより効果が上がる」とお話を頂いて、それでランディングページの制作もお願いしました。
当社を選んだ理由を教えてください。
2〜3ヶ月教えていただいたわけですが、宮崎社長がよくわかってる人だなという印象があったので、そういう意味で信頼感が醸成されたって事ですかね。
あと今後も親切に教えてくれるんじゃないかなっていう予感と言うか、そういうのが見えたので依頼をいたしました。
お取り組みを始める前の不安等はありましたか?
実はうちでは、ホームページを社内で作れる人材がいました。
だから担当者から言わせると、社内で作ればそういう外注費用は掛からないのに、「なんで外注するんだ」ってそういう声は出ました。Webマーケティングをよく理解している方が制作するということで、効果があるんじゃないかと、うちのスタッフを説得しました。
実際に当社とお取り組みをスタートした後の効果について教えてください。
説明会への集客で言うと、自分たちで制作したホームページへ流入させるよりも2倍ぐらい集客できるようになりましたね。成果ってのは目に見えて変わりました。
そして、今まで土日コースしか無かったのを、今回月曜日コースと、平日夜コースってのも増やすことになりました。好調だからこそ増やせました。これからの懸念事項としては新しく設置した、平日コースにも集客をしなきゃいけないというところですが、そこは今ちょうど進行形です。
元々やってたコースに人がそんな来ないんじゃ増やすことを想像もできなかったって事ですから、そう言う風に出来たのはありがたいなと思ってます。
今後、取り組んでいきたいことや当社に期待することを教えていただけますか?
新しい事業「キャリア・オアシス」を展開していく予定でいます。
これはキャリアコンサルタント養成講習を受講して国家資格を取った後、その人たちに仕事がもっと回るような仕組みを作りたいなと思って立ち上げを行いました。新しい事業なのでうちのスタッフもなかなか時間を割けないと思うので、ホームページ・ランディングページ・Web広告の運用に関しては、プレグロさんにお願いしていこうと考えています。
本プロジェクトにおけるプレグロの支援範囲
LP制作/インハウス支援