プレグロのサービスを導入いただいた
お客さまにお話しを伺いました。

課題であった会員登録数はサイトリニューアル直後から目に見える効果が。 「デザインリニューアルの依頼なのに、リブランディングまでしてくれた気がしました。」

会社名: 株式会社エス・エム・エス

担当者名: 荻田さん

治療家を目指す学生さんの多くが手にする柔道整復師・あはき師向け受験参考書 「国試黒本」 。 今までは参考書としての役割のみだった「国試黒本」ですが、サイトを通じて価値のあるメディアを発信したいという思いから、弊社にサイトリニューアルのご依頼をいただきました。 今回は、そんな「国試黒本」を手掛ける株式会社エス・エム・エスさんにお話を聞いてきました。

貴社のサービスについて聞かせてください。
「高齢社会に適した情報インフラを構築することで人々の生活の質を向上し、社会に貢献し続ける」ことをミッションに掲げ、「高齢社会×情報」を切り口にした 40 以上のサービスを開発・運営しています。その中で、高齢社会に求められる領域を医療・介護・ヘルスケア・シニアライフと捉え、価値提供先であるエンドユーザ・従事者・事業者の方々をつなぐプラットフォームとしての情報インフラを構築し、サービスを展開しています。

例えば、鍼灸整骨院やデイサービス、訪問マッサージなどの事業所で活躍する、柔道整復師、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師等の資格を持っている治療家の方々のキャリア支援をしており、この中の一つとして、今回リニューアルを依頼した国試黒本があります。

私たちは、治療家の方々と就職・転職の瞬間的な関わりだけではなく、治療家人生をより良くするために長く関わっていきたいと思っております。そしてこの治療家人生の入り口として、まず治療家になるところで必要な「勉強」、この部分のサポートをするためにあるのが、国試黒本です。

荻田さんは実際に社内でどのようなお仕事をされていますか?

株式会社エス・エム・エスの治療家キャリア事業部で責任者をしております。

 

抱えていた課題とご相談いただいたきっかけを教えてください。
国試黒本は業界の中でも高いシェアを占める参考書であるため 、ここを基軸として更に様々なサービスを展開していきたい、そう考えておりました。

また、学生の皆さんと 接点が多いため、勉強だけではなく学生の皆さんにとって価値のある情報を伝えていきたいとも思っておりました。

そこで、まずは2021年6月頃、社員が簡易的なサイトを試験的に作り、キャリア系の情報を掲載したところ想像以上にセッション数やPV数が伸びたのです。

そのため、プロに任せてもっと綺麗なサイトにした方が良いのではないかと考え、今回のご依頼に至りました。

 

当社を選んだ理由をお聞かせください。
最初は比較的金額が安価であるということに着目しました。ただ、安ければ良いというわけではなく、金額に対してのパフォーマンスが一番良さそうだと感じられたことが、プレグロさんの魅力でした。

具体的には、プレグロさんは当社の目的や意図を深く汲み取ってくれている印象を受けました。今回のデザインリニューアルは、参考書である「国試黒本」がキャリア関連の価値のある情報を発信していくサイトへと生まれ変わっていく過程において発生するであろう課題を解決することが重要なポイントで、プレグロさんはその課題をしっかりと理解されておりました。

ここにおいて、今回のデザインリニューアルは、参考書である「国試黒本」がキャリア関連の価値のある情報を発信していくサイトへと生まれ変わっていく過程において発生するであろう課題を解決することが重要なポイントで、プレグロさんはその課題をしっかりと理解されておりました。

しっかりと理解してくれていましたし、発注時より、アウトプットとして出てきたときに、それをより強く感じました。

また、初回から当社の抱える課題について相談に乗ってくださった経験豊富な営業メンバーが、実際にプロジェクトが始まってからも変わらず一緒に伴走してくれるという点も決め手の一つになりました。

実際にプロジェクトを開始した後の印象や感想を教えてください

始めてからは、やはり間違いなかったなと心から思いました。

最初は課題が解決できるか不安だったのですが、デザインの初稿が上がってきた際に期待以上の出来栄えで

もうこれでお願いしますとなるくらい最初の印象から良かったです。

デザイナーの鈴木さんはしっかり課題を理解してくれて、最短距離で解決するようなデザインで表現していただいた印象でした。

また、週次で定例MTGを開いていただき、必要に応じてデザイナーやエンジニアをアサインしてくださったため、スムーズにコミュニケーションを取ることができ、プロジェクト進行に安心感がありました。

デザインを変えたいという依頼なのに、国試黒本ってこういうものですよねと、リブランディングをしていただいた気がしたぐらいです。

「ここをこのように変えてください」「はい、わかりました」と受けた指示通りに作業を進める会社も少なくないと思いますが、ただ言葉通りに捉えるのではなく、当社の意図を汲み取り、解決策を提案してくれたことがありがたかったです。

リニューアル後、SEOは一時的に落ちましたが、サイトの会員登録数はリニューアル直後から大きく伸びました。会員登録数も課題に挙げていたので、まさに解決したという感じでした。黒本らしさを残しつつもきれいになりすばらしいですね、という評価もいただいております!

 

今後取り組んでいきたいことは何かありますか?

サイトを見に来てくださっている方のアクションが多くなったので、これからは更にコンテンツを充実させ、たくさんの方に見ていただき、セッション数を増やしていくことを目標にしております。

また、ゆくゆくはユーザー自身の未来を考えられるサイトにしていきたいと思っています。

治療家を目指す方たちは現状限られた情報の中で就職活動をしていますが、自分のファーストキャリアを豊富な選択肢の中でしっかりと時間をかけて決められるよう、国試黒本のサイトがその1つのきっかけになれればと考えております。

弊社が手掛けた国試黒本サイトはこちら

本プロジェクトにおけるプレグロの支援範囲
既存サイトリニューアル業務